盾持人の古墳探訪記 虎塚古墳1(ひたちなか市)

盾持人の古墳探訪記 虎塚古墳1(ひたちなか市)

虎塚古墳(とらづかこふん)初訪問

去年(2023年)の12月に日帰りで
ひたちなか市に行く用事があり、
用事が終わってから虎塚古墳を訪問しました。
HANIアプリで県外チェックインを調べたら、
ひたちなか市に虎塚古墳があったので
いつもの如く下調べやどんな古墳かも知らず
訪問しました。初訪問です。

ひたちなかICより約3.2km 車で約6分の所に
虎塚古墳史跡公園の駐車場があり、
駐車場から徒歩で約3分の所に
虎塚古墳(とらづかこふん)があります。

去年行った古墳は去年のうちに投稿したかったのですが、
投稿しきれなかったのを今年に回しています。
自分のペースで投稿しようと改心しました。

虎塚古墳(とらづかこふん)

虎塚古墳(とらづかこふん)

形状:前方後円墳
  全長:56.5m
  後円部径:32.5m 高さ:5.5m
  前方部幅:38.5m 高さ:5.2m
  墳丘の周囲には左右非対称の堀がめぐる。
  埴輪は見つかっていない。
埋葬施設:後円部南側に入口をもつ両袖型横穴式石室
    全長:約4.6m
    玄室・玄門・羨道で構成されていて、凝灰岩の切石等を用いて構築
    玄室部 長さ:3.0m 幅:1.5 高さ:1.4m
出土遺物:石室内部より
    成人男子と思われる遺骸一体、
    全長38cmほどの漆塗小大刀
    刀子、毛抜形鉄製品・やりがんな・鉄鏃など
    石室前庭部の礫群中から
    鉄釧や鉄鉾・鉄環・鉄鏃など
築造:7世紀前半頃
特徴:石室内には、東日本でも珍しい保存状態の良好な彩色壁画があり、
  壁画保存の為、石室は温度湿度管理され、
  壁画の一般公開は、春と秋(各10日間以内)となっている。
  石室内の写真撮影は禁止になっている。
  詳しい公開日程・時間等については、
  ひたちなか市埋蔵文化財調査センター
  029(276)8311
  にお問合せください。
所在地:茨城県ひたちなか市中根字指渋3494-1

壁画発見から約50年

ひたちなか市埋蔵文化財調査センターに
壁画発見時の説明板があり、撮影しました。
壁画レプリカの左下の説明板です。

石室レプリカ 石室部拡大

ひたちなか市埋蔵文化財調査センターに
実物大レプリカ石室があり、撮影しました。
実際の石室っぽく撮りました。

壁面全面に白色粘土で下塗りがされていて、
その上に赤い顔料(ベンガラ)を用いて円文や三角文、
武具とみられる文様などが描かれている。
特に目を引くのが奥壁に描かれた2つの円文で、
コンパスのようなものを使用して描かれたとみられ、
中央部はベンガラが塗布されていない。
石室に描かれたこれらの文様が何を表現し、
どのような意味が込められているのかは様々な説があるが、結論は出ていない。
〜古墳マップ 虎塚古墳 紹介文より引用〜

石室レプリカ 展示全景

石室開口

石室レプリカ 右下の
石室開口時の写真パネルを写しました。

石室が開口している所しか見ていないので、
開口前はこうなっているのか!
これが土で覆われているんだろうと
開口前の古墳を古代妄想しました。

石室内案内図

虎塚古墳の現在の石室内案内図

石室(玄室)は春と秋に一般公開されます。
案内図から見学時間は3分程らしいです。

石室公開時に来て実物を見てみたいと思う反面、
その前にもっと群馬の古墳も訪問しなくてはとも思いました。

この案内図に出ているキャラクターは
「虎塚ちゃん」って言う虎塚古墳擬人キャラクターです。
ひたちなか市埋蔵文化財調査センターの展示室に
等身大?パネルや缶バッジ、クリアファイルなど
群馬で古墳擬人キャラクターを展開しても面白いかも!と思いました。

御城印のキャラクターみたいに、、、

ひたちなか市埋蔵文化財調査センター

虎塚古墳史跡公園の駐車場の近くにあります。

駐車場に到着後、トイレに行きたくなり
トイレを借りる為に初訪問。
展示室を見学してから虎塚古墳を訪問しました。

普段、古墳を訪問しても資料館などに寄らない事が当たり前だったのですが、
展示室に行って多少なりとも訪問する古墳の知識を入れた方が良い事を実感しました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 岩宿の石器 岩宿の石器

    この虎塚古墳は昨年、春の石室公開と秋の石室公開、そして夏に壁画発見50周年の記念切手を販売した時の3回訪れてます。
    確かに見ることができる時間は少ないですが、本物の壁画がレプリカと同じくクッキリと残っていて感動します。
    また、虎塚古墳の擬人化キャラクター「虎塚ちゃん」を描いたヨスミナミさんは、群馬県の綿貫観音山古墳と八幡観音塚古墳のキャラクターも描いていて、キャラクターの描かれているクリアファイルを持ってます。

  2. 盾持人 盾持人

    岩宿の石器さん

    コメントありがとうございます。

    壁画実際に見てみたいです。

    群馬の古墳にも擬人化キャラクターが
    いる事すら知らなかったです。
    無知ですみません。
    虎塚ちゃんの缶バッジとクリアファイルを
    躊躇して購入しなかった事を後悔しました。
    買える時に買っておかないと、、、
    この古墳に縁があり、また訪問出来たら
    虎塚ちゃんグッズ購入します。
    綿貫観音山古墳と八幡塚古墳の
    クリアファイルも欲しくなりました。

コメントするためには、 ログイン してください。