盾持人の古墳探訪記 愛宕山古墳(高崎)

盾持人の古墳探訪記 愛宕山古墳(高崎)

愛宕山古墳(あたごやまこふん) 訪問

大薮城山古墳より愛宕山古墳へ梯子古墳。

大薮城山古墳より約3.3km 車で約5分。
関越道駒寄PAより約3.7km 車で約6分。
の所に愛宕山古墳があります。

墳頂には愛宕神社があります。

綺麗に整備されていて、とても好きな古墳です。

愛宕山古墳(あたごやまこふん)

愛宕山古墳(あたごやまこふん)

形状:円墳
  直径 約40m 高さ 約4m
  石室が南東に開口。
  墳丘に円筒埴輪。
埋葬施設:両袖型横穴式石室
    全長 約9m
    玄室長 2.2m 奥壁幅 2.1m
    高さ 2.3m
    自然石の乱石積み手法
築造:6世紀末から7世紀前半
特徴:墳頂に愛宕神社がある

石室入口

石室入口部を写しました。

石室入口から玄室方面

石室入口から玄室方面を写しました。

石室の中も綺麗に掃除されてます。

撮影時9月上旬だったので
カマドウマとの遭遇の恐れから
石室に入りませんでした。

墳頂へ

墳頂に行くと愛宕神社がありました。

お参りをしてから墳頂の画像を撮りました。

墳頂より石室入口方面

墳頂より石室入口方面を写しました。

墳頂より石段方面

墳頂より登ってきた石段方面を写しました。

愛宕山古墳 下山

愛宕山古墳を下山して外周巡りをしました。

石室に入れるシーズンになったので、
再訪問しようと思います。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。