盾持人の古墳探訪記 天子塚古墳 2

盾持人の古墳探訪記 天子塚古墳 2

天子塚古墳(てんしづかこふん)

かみつけの里博物館より北西に約1.4km
徒歩で約17分、車で約3分
の所に天子塚古墳があります。

天子塚古墳(てんしづかこふん)

形状:円墳
   直径 約30m
   高さ 約5m
埋葬施設:不明(未調査)
特徴:墳頂部に多数の庚申塔がある。
古墳番号:上郊村3号古墳
所在地:高崎市保渡田町字屋敷廻乙1328

天子塚古墳の北側に保渡田北部公会堂があり、車が駐車出来ます。

いざ、墳頂へ!

去年の8月以来、久しぶりに天子塚古墳を訪問しました。
盾持人と朽ちた木の古墳標識に迎えられながら、石段を上がり墳頂を目指しました。
草が刈られ整備されていました。

久しぶりの墳頂

墳頂で久しぶりに多数の庚申塔に会えました。

墳頂より東側を望む

今回の訪問の目的は、
天子塚古墳の東側から南側にかけて通過する予定の西毛広域幹線道路。
天子塚古墳の近くまで、工事が着々と進んでいるので
道路工事前の画像を残したかったからです。
下の画像の中央にある竹林の奥辺りを道路が通過します。

天子塚古墳 南側より望む

天子塚古墳を南側から写しました。
土屋文明テル子夫人生家跡の南側辺り、撮影場所付近に道路が出来ます。

西毛広域幹線道路

西毛広域幹線道路(せいもうこういきかんせんどうろ)

前橋市千代田町2丁目から高崎市・安中市を経由し、
富岡市富岡を結ぶ道路である。
現在は部分的に開通している。
〜Wikipediaより引用〜

イオンモール高崎の南側の道路が西毛広域幹線道路です。

高渋線の交差点から
高崎北警察署の区間の工事が着々と進んでいます。

三ツ寺公園の北側辺りから高架橋で、上越新幹線を通り、
県道123号辺りで多分高架が終わり、
保渡田薬師塚古墳の北側約200mの辺りを道路が通過、
天子塚古墳の東側から南側に道路が通過すると思います。

西毛広域幹線道路が出来ると、
かみつけの里博物館に大型バスが行きやすくなったり、
安中や富岡に行くのが便利になると思います。

県道123号は狭いので、社会科見学の大型バスは通りにくいと思います。
特に井出の交差点付近は、運転しにくいと思います。

高崎北警察署側から県庁方面を望む

高崎北警察署側から県庁方面を写しました。

天子塚古墳付近から撮影

天子塚古墳の西側の道路の一本西側の道路より撮影。

↓画像上
 高崎北警察署方面を望む

↓画像下
 県庁方面を望む

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。