盾持人の古墳探訪記 塩原塚古墳

盾持人の古墳探訪記 塩原塚古墳

塩原塚古墳

八幡塚古墳(渋川市)から塩原塚古墳へ梯子古墳。
八幡塚古墳から約3.1km 車で約6分。
ファミリーマート前橋田口店から約200m
車で約1分 徒歩 約3分の所に
塩原塚古墳があります。

塩原塚古墳 初訪問です。

塩原塚古墳

形状:円墳
  直径 約14m 高さ 約3m
  葺石を備える
築造:6世紀末〜7世紀初め
埋葬施設:南西側に入口をもつ
    両袖型横穴式石室
    全長 約6m
    玄室部長さ 約3.15m
    奥壁幅 約2.1m 高さ 約2m
    羨道部長さ 約2.85m 幅 約1.25m
    角閃型安山岩を用いて構築。
特徴:石室内から複数分の人骨や歯、
    耳環、や直刀、鉄鏃(てつやじり)、馬具などが出土した。
所在地:前橋市田口町千手堂582-7

塩原塚古墳 説明板

塩原塚古墳の説明板を撮りました。

塩原塚古墳 石室入口

塩原塚古墳 南西部にある石室入口にきました。

人骨が出ていると知るとちょっと怖くなりますが、
基本お墓なので、当たり前って言えば当たり前。
逆に考えれば盗掘されてなかったって事でもあるのかも?

塩原塚古墳 墳頂から石室入口を望む

墳頂から石室入口方面を撮影しました。

塩原塚古墳 周辺

塩原塚古墳の周辺は、
塩原の表札を掲げている家がたくさんありました。

多分、塩原さんがいっぱいいる地区だから
塩原塚古墳になったんだろうなぁと思います。

この古墳の所有者は。塩原さんかもしれません。

偶然見つかった八幡塚古墳も
所有者の苗字の古墳にすれば良かったのに、
と思いました。

自分の苗字がついている古墳なんて
いいなぁ〜と思いつつ
そもそも古墳の名前って
どのように決めたのか?決まったのか?
疑問を持ちながら
塩原塚古墳を後にしました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。