盾持人の古墳探訪記 南下古墳群 残り3基

盾持人の古墳探訪記 南下古墳群 残り3基

現存9基 残り3基は?

南下古墳群の説明板や各古墳の説明板にも書かれていた文。
「現存する古墳は9基」の文言。
A号からF号で6基。
"残り3基はどこにあるんだろう?"
単純な疑問が湧き探す事にしました。

近くにある文化財センターの人に聞けば
簡単に場所も名称も教えてくれると思いますが、
単独で探す事にしました。
グーグルマップに
「近くの古墳」とマイクで言って検索をして
古墳総覧2017のマップと照らし合わせたりしました。

宮代古墳(みやしろこふん)

南下F号古墳(みなみしもえふごうこふん)の
道挟んだ南東に墓地があり、
多分その場所が
宮代古墳(みやしろこふん)
だと思います。(画像は無し)

宮代古墳(みやしろこふん)

形状:不明(古墳総覧2017)
埋葬施設:横穴式石室
所在地:北群馬郡吉岡町大字南下字宮代1308

ただ、古墳総覧の現状の欄が
丸でも三角でもバツでもない無評価

現存の項目から外れるので、
多分違うと思います。

大林2号墳(おおばやしにごうふん)

八幡山公園グランドの西側駐車場の前
テニスコートの西側に
大林2号墳があります。
グーグルマップ上では存在しますが、
草ぼうぼうで古墳の存在はわかりません。

大林2号墳(おおばやしにごうふん)

形状:不明
埋葬施設:横穴式石室
所在地:北群馬郡吉岡町大字南下字大林1374-6

この古墳も古墳総覧の現状の欄
無評価なので違うかもしれません。

↓上 駐車場(南側)から大林2号墳方面
 下 浄水場(北側)から大林2号墳方面

大林3号墳(おおばやしさんごうふん)

八幡山公園グランドの北東約30mの所に
大林3号墳があります。

大林3号墳(おおばやしさんごうふん)

形状:円墳
  直径 12m
埋葬施設:横穴式石室
所在地:北群馬郡吉岡町大字南下字大林1134-31

この古墳は多分残り3基の1基だと思います。

宮後古墳(みやうしろこふん)

大林3号墳(おおばやしさんごうふん)の近くに
宮後古墳(みやうしろこふん)かあります。

宮後古墳(みやうしろこふん)

形状:円墳
  直径 16m
埋葬施設:横穴式石室
所在地:北群馬郡吉岡町大字大久保字宮後3208-1

この古墳は個人所有物だと思います。

南下古墳群よりちょっと遠いので
この古墳ではないのかもしれません。

穴薬師古墳(吉岡町)[あなやくしこふん]

宮後古墳(みやうしろこふん)より
ちょっと離れたところに、
穴薬師古墳(あなやくしこふん)があります。

穴薬師古墳(あなやくしこふん)

形状:不明
埋葬施設:横穴式石室
特徴:樹齢300年以上とされる
  巨木の下に横穴式石室が開口。
  内部には薬師像が祀られている。
所在地:北群馬郡吉岡町大字大久保字乙溝祭3144

県道15号沿いに古墳があります。
県道15号は交通量が多いので注意してください。

この古墳も古墳総覧の現状の欄が
無評価だった事と距離が離れている事から
この古墳ではないかもしれません。

穴薬師古墳 外周巡り

穴薬師古墳の外周(木の周り)を巡りました。

結局

結局、南下古墳群
残り3基の2基はわかりませんでした。(宿題)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。