盾持人の古墳探訪記 井出二子山古墳8

盾持人の古墳探訪記 井出二子山古墳8

井出二子山古墳(いでふたごやまこふん)

御墳印にして欲しい古墳の一つ
井出二子山古墳(いでふたごやまこふん)

形状:前方後円墳
  全長:180m 高さ:8m
  3段築成で葺石、埴輪を備える。
  周堀が2重に巡っており、中堤・外堤がある。
  周堀には中島と呼ばれる直径18mの円墳状の施設が4基あり、
  儀式を行った場所と推定される。
埋葬施設:後円部墳頂から2基の埋葬施設
    舟形石棺は後円部に埋め戻されている。
出土遺物:墳丘および中島には円筒埴輪が並べられ、
    墳丘北側からは形象埴輪群が発見された。
    舟形石棺から玉類、武具、農工具の破片
築造:5世紀後半

井出二子山古墳とコスモス

9月下旬から11月上旬にかけて
井出二子山古墳の内堀と外堀を利用した畑に
約50万本のコスモスが開花します。

今年(2023年)は暑かったので
例年より遅めに開花しました。

良いお年を!

なぜか惹かれ、好きな古墳の井出二子山古墳。
投稿回数も一番多かった古墳です。

多分来年も投稿回数が多くなると思います。
そんな好きな古墳を2023年最後の投稿にします。
(公開していない記事は出来次第アップします)

良いお年をお迎えください♪

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。