盾持人の古墳探訪記 五代大日塚古墳

盾持人の古墳探訪記 五代大日塚古墳

五代大日塚古墳(ごだいだいにちづかこふん)初訪問

「東国文化副読本」(ダウンロード可能)
中部エリア
32番 新田塚古墳から近くにある
45番 五代大日塚古墳へ梯子古墳
かなりアバウトな地図と古墳一覧の所在地から
地図アプリで探して到着しました。
初訪問です。

ミニストップ前橋上泉店より約550m
車で約2分 徒歩で約7分。
県民健康科学大学より約850m
車で約3分 徒歩で約11分。
の所に五代大日塚古墳があります。

古墳北側(赤城山側)から五代大日塚古墳を写した写真には、
遠くに県庁も写っています。

五代大日塚古墳(ごだいだいにちづかこふん)

五代大日塚古墳(ごだいだいにちづかこふん)

形状:前方後円墳
  全長:約30m
  後円部径:約14m 高さ:約3m
  前方部幅:約10m 高さ:約2m
  現在残された墳丘の盛土や石室の一部から推定。
埋葬施設:横穴式石室
出土遺物:埋葬施設より刀、馬具、鏡、耳環、土玉、人骨など
築造:6世紀後半
特徴:墳丘はかなり削り取られており、
  石室の石材らしきものが露出している。
所在地:前橋市五代町214番町

石室らしき石材

墳丘はかなり削り取られて
原形がわからないです。
石室らしき石材もころがっていました。

北側の墳丘より

後円部の墳丘なのか前方部の墳丘なのかわかりませんが、
墳丘に登り石室の石材方面を写しました

東側より五代大日塚古墳を望む

北東部から五代大日塚古墳を望む

古墳北側に道路があり、墳丘が残っています。

交差点北西側より五代大日塚古墳を望む

交差点の南東方向の角に五代大日塚古墳があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。