盾持人の古墳探訪記 九十九山古墳1

盾持人の古墳探訪記 九十九山古墳1

九十九山古墳

オブ塚古墳から約4.5km 車で約8分。
ファミリーマート前橋富士見原之郷店から
約900m 車で約2分 徒歩 約12分の所に
九十九山古墳があります。

富士見村18号古墳から九十九山古墳へ梯子古墳。

県道101号から見ると、小さい山に見えます。

九十九山古墳

形状:前方後円墳
  墳丘長 約60m
  後円部径 約35m
  前方部幅 約40m
  周濠あり。
築造:6世紀前半
特徴:後円部南側に無袖型の横穴式石室が開口
  全長 約8.5m
  入口幅 約0.9m
  奥壁幅 約2.0m 高さ 約1.46m
  円筒埴輪や馬形埴輪、耳環などの出土している。

九十九山古墳 北側(県道101号側)駐車場

北側の駐車場から墳頂へ行く道があります。

九十九山古墳 自然観察ガイド

墳頂へ行く道の入口に、自然観察ガイドの説明板がありました。
左下には小さな自然観察ガイドが入っている箱が付いています。

とても良い取り組みだと思います。

九十九山古墳 墳頂へ

鳥居をくぐって墳頂へ向かいます。

小高い丘に感じます。
だから墳丘かぁ〜と妙に納得しながら墳頂へ。

九十九山古墳 墳頂へ到着

後円部?あたりに到着。

九十九山古墳 前方部墳頂

前方部の墳頂らしき所に社がありました。
お参りをして、
後円部南側の石室入口へ向かいます。

九十九山古墳 後円部頭頂

駐車場前の鳥居の道を登り切った所が
多分後円部頭頂だと思います。

方向感覚は良い方だと思っていますが
もしかしたら違っているかもしれません。

青井葦人みたいにバードビューが使えたら、
前方部か後円部か古墳のどこに居るのかわかるのになぁ〜とつい妄想してしまいます。

九十九山古墳 後円部南側

後円部墳頂南側の少し下に石室入口を発見。
石室入口に向かいます。

九十九山古墳 石室入口付近

石室入口に柵がしてあり、
古墳説明板とかるた板がありました。

九十九山古墳 かるた板

かるた板を撮りました。

歴史を語る九十九山古墳

古墳いれないで
歴史を語る九十九山だけでも
いいんじゃないか?
読みやすいんじゃないのか?と思わずツッコミ。

九十九山古墳が旧富士見村(現富士見町)
唯一の前方後円墳であることが
かるた板説明文からわかります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。