盾持人の古墳探訪記 上武士天神山古墳跡

盾持人の古墳探訪記 上武士天神山古墳跡

上武士天神山古墳跡 初訪問

伊勢崎市南部の方へ来る用事があったので、
用事の前に
上武士天神山古墳(かみたけしてんじんやまこふん)跡に来ました。
現在は伊勢崎市境総合公園になっています

鶏形埴輪・犬形埴輪・猪形埴輪など
愛嬌のある動物埴輪が出土している古墳なので、
どんな所にあったのか知りたかったので来ました。

上武士天神山古墳 今はもう無い古墳です。

上武士天神山古墳(かみたけしてんじんやまこふん)

上武士天神山古墳(かみたけしてんじんやまこふん)

古墳総覧2017の名称
剛志天神山古墳(ごうしてんじんやまこふん)

形状:前方後円墳
  全長 127m
  後円部径 61m
  前方部幅 約80m
埋葬施設:破壊されていて不明
出土遺物:墳丘より埴輪(円筒・人物・動物)
    埋葬施設より玉
築造:6世紀後半〜7世紀初頭
古墳番号:剛志村30号古墳
特徴:粕川と広瀬川の合流地付近に分布する
  武士古墳群の中で最大規模を誇る古墳。
  埋葬施設は調査時には破壊されていた。
  猪形埴輪・犬形埴輪は国の重要文化財に指定されている。

鶏形埴輪

種類1(大項目):動物埴輪
種類2(小項目):鳥形埴輪
正式名称:鶏形埴輪
出土場所:上武士天神山古墳
展示・所蔵場所:群馬県立歴史博物館

埴輪猪

種類1(大項目):動物埴輪
種類2(小項目):その他動物埴輪
正式名称:埴輪猪
出土場所:上武士天神山古墳
展示・所蔵場所:東京国立博物館

埴輪犬

種類1(大項目):動物埴輪
種類2(小項目):その他動物埴輪
正式名称:埴輪犬
出土場所:上武士天神山古墳
展示・所蔵場所:東京国立博物館

犬らしい愛嬌のある埴輪です。
実物をみたいです。

埴輪鷹狩男子像

種類1(大項目):人物埴輪
種類2(小項目):その他人物埴輪
正式名称:埴輪鷹狩男子像
出土場所:伊勢崎市境上武士
展示・所蔵場所:大和文華館

HANIアプリの問題

HANIアプリ資料より

伊勢崎市境総合運動場

かつてこの辺に
お富士山古墳位の大きな古墳がありました。
埴輪犬や埴輪猪・鶏形埴輪・太鼓を叩く男子埴輪
ふりかえる犬(鹿)などがあった古墳。
今やその面影はありませんでした。

野良だろうがなんだろうが
残っている古墳に会える事に感謝です。

群馬に現存する古墳・横穴 3,504基
(令和3年度 周知の埋蔵文化財包蔵地数より)

お富士山古墳(おふじやまこふん)

お富士山古墳(おふじやまこふん)
全長約125mの前方後円墳。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。