盾持人の古墳探訪記 オブ塚古墳

盾持人の古墳探訪記 オブ塚古墳

オブ塚古墳

オブ塚古墳を初訪問しました。

セブンイレブン前橋勝沢町店から約150m
徒歩 約1分の所にあります。

オブ塚古墳

形状:前方後円墳
  墳丘長 約35m
  後円部径 約20m 高さ:約3.5m
  前方部幅 約13m 高さ:約2.5m
  葺石・埴輪を備える。
築造:6世紀後半
特徴:埋葬施設は後円部南西側方向に開口する横穴式石室
  全長:約5m 幅:約1.5m
  人骨のほか耳環、直刀、
  鉄鏃(てつぞく:鉄製のやじり)、須恵器などが出土した。
  

オブ塚古墳 説明板

オブ塚古墳の説明板を撮りました。

オブ塚古墳 

オブ塚古墳の説明板の南側から東に
歩いて後円部の石室の入口に来ました。

草が伸びているので歩き辛いです。

オブ塚古墳 後円部墳頂へ

石室入口の右側から登り、墳頂へ来ました。

蜂の巣が無い事を祈りながら、
後円部墳頂へ来ました。

↓石室入口の上から撮影

オブ塚古墳 後円部墳頂より前方部を望む

後円部墳頂より前方部側を撮影しました。

小規模な前方後円墳でした。
気になっていた古墳だったので訪問出来て満足。
特に名前のオブが気になっていたのですが、
なぜオブなのかはわかりませんでした。

草が元気だったので
草が枯れる頃にもう一度来て、
石室入口から石室内部の様子を撮りたいと思います。

前方後円墳

円形と長方形(台形)の盛り土をつなぎ合わせた、
古墳時代を代表する形。
日本の巨大古墳の第1位〜44位は
全て前方後円墳。

後円部に死者を葬る施設が造られる事が多い。

↓前方後円墳の井出二子山古墳

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。