総社二子山古墳(そうじゃふたごやまこふん)
御墳印picture

総社二子山古墳(そうじゃふたごやまこふん)

総社古墳群 最大の古墳。

6世紀後半に築造された
墳丘長89.8m
後円部径44.9m 前方部幅61m
周囲の堀を含めると、
兆域の主軸長は164mに及ぶ前方後円墳。
石室構造や規模、出土品が綿貫観音山古墳との共通点があり、
両古墳の墳丘規模や形状も同一であった可能性が高いので、
二重の堀を備えていた可能性がある。

・上毛野地域最大級の墳丘と石室を備えた古墳
・豊富な副葬品が出土した古墳
・築造後も広い崇敬を集めた古墳

御墳印にもデザインされている
頭椎大刀(かぶつちのたち)は
金銀の装飾が施された豪華な大刀で
前方部石室から出土したと伝えられています。
(現在行方不明、レプリカは総社歴史資料館にあります。)
綿貫観音山古墳から出土した大刀とそっくりで、
同様の大刀は両古墳以外からは出土していない事から、
同一の刀づくりの工房の作と考えられます。

大刀の出土した前方部石室は見学可能です。
(入る事が出来ます)
石室の入口が狭く、羨道は白砂みたいになっているので
汚れても大丈夫な服装が良いです。
入口の狭さからは想像出来ない玄室の大きさでした。
(今の季節ならば、B[カマドウマ]は居ません)
後円部石室は天井石が崩落している為、
近づけないように柵があります。
後円部石室の調査はこれかららしいので
豪華な副葬品を期待しています。
(江戸時代に開口しているらしいです)
綿貫観音山古墳の石室の天井石も崩落しているから
構造的欠陥だったかも、、、(古代妄想)

愛宕山古墳西側(前橋市立第六中学校側)に駐車場があります。
駐車場より約220m徒歩で約3分。
古墳大国群馬兼自動車大国群馬

御墳印購入場所
サムライコーヒー(水曜日定休日)
総社二子山古墳より約160m 徒歩で約2分。

報告する

投稿者

盾持人
盾持人

前橋市

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。