小二子古墳(しょうふたごこふん)
御墳印picture

小二子古墳(しょうふたごこふん)

全長38mと小ぶりなサイズの前方後円墳。
後二子と並んだ位置に、ほぼ同時期に造られているので、
後二子と関わりの深い人物の墓だろう。
横穴式石室は盗掘されていたが、
墳丘の調査によって埴輪の配置状況が判明し、
現在では埴輪のレプリカが復元整備されている。
後円部には器財埴輪、前方部には人物・馬形埴輪が並べられている。
〜ぐんま古墳探訪より引用〜

「日本の歴史公園100選」にも選ばれている大室公園(おおむろこうえん)。
北口駐車場近くにある古墳です

墳丘に埴輪が復元整備されている古墳です。
墳丘の周りに柵があり、古墳自体には近付けません。
埴輪好きにとっては本来の埴輪の姿がわかり、勉強になる古墳です。
「さしば」の埴輪って後円部の墳頂にあるんだとか
「ゆぎ」(矢入れ具)の埴輪も後円部墳頂に置くんだとか勉強になります。

北関東自動車 波志江PAより約5km 車で約10分。
大室公園の北口駐車場と南口駐車場合わせて500台駐車可能です。
古墳大国群馬兼自動車大国群馬

御墳印購入場所
前橋物産館(JR前橋駅内)
店内北西部

報告する

投稿者

盾持人
盾持人

前橋市

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。